硬鋼線・ピアノ線はパテンティング炉でソルバイト組織化され、
引張強さを増し、加工性もよくなります。
ねじ、特殊ボルト、パーツ用として使われる冷間圧造用鋼線は、
過酷な加工に耐える表面処理と材質の製品が要求されます。
耐食性や美観に優れたステンレス鋼線は、その鋼種により
固溶化熱処理や焼鈍を施します。
PH鋼線等