PH鋼線

■特長
•機械的性質のバラツキが小さい
•保証荷重試験における永久伸びが小さい
•遅れ破壊感受性が小さい
•曲がりが小さく、曲がり矯正が不要となる
•トータルコストの低減に寄与できる
•デリバリーの簡素化に寄与できる

■機械的性質及び組織


■ボルトの製造工程

PH鋼線は、変態処理後の引抜加工により、所定の寸法精度とそれぞれのグレードの強度に近い性質を与えられ、バウジンガー効果を利用して冷間圧造を行うので変形抵抗も低く、ダイス、工具の耐久性も良好です。
ねじ転造後、ブルーイング処理により所定の強度を満足します

■バウジンガー効果

バウジンガー効果とは予め、ある方向に変形された(伸線方向)材料を反対の方向に変形させることにより、その線のもつ強度より低い変形抵抗で塑性変形する現象をいいます。

換算表